ルチルクォーツ

9周年
ご注文の流れ よくある質問 ルチルクォーツの
偽物に注意
当ショップの仕入れ基準
と価格設定基準
当店のルチルの
グレードについて
会社概要
HOME
カートを見る 商標登録出願中
プレミアムクラスのルチルクォーツ
対面販売
店長写真
会員様専用ログイン

チャームプレゼント
売り切れ済み商品一覧

グリーンファントム
偽物
28日はルチルの日 お客様の声
取り扱い商品 価格帯で選ぶ ショッピングカートを見る
お問い合わせについて
些細なこと結構です。以下からお気軽にお問い合せくださいませ。
お問い合わせ




インスタグラムページへ




世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
売上の一部をワールド・ビジョン・
ジャパンに寄付しています。

> >> 【プレミアムになる前の今がチャンス!!】タイチンルチルクォーツ 13mm〜13.5mm玉 ブレスレット(型番tc1162)[手首サイズ17.5cm]


【プレミアムになる前の今がチャンス!!】タイチンルチルクォーツ 13mm〜13.5mm玉 ブレスレット(型番tc1162)[手首サイズ17.5cm]


画像クリックで拡大表示拡大鏡




商品画像は一眼レフカメラで撮影し、可能な限り色合わせを行なっておりますが、ご使用のモニター環境により実際の色味と異なる場合もございます。









全国送料無料





売り切れ


(ページ上部のカートに入れるボタンをクリックしてください)




型番
tc1162
販売価格

430,000円(内税)

手首サイズをお選びください。
約17.5cm約16.5cm約15.5cm約14cm


売り切れ

詳細情報
【石の種類/サイズ】
タイチンルチルクォーツ 13mm〜13.5mm×16玉

【手首のサイズ】〜17.5cmまで

【原産地】
ブラジル産


【店長コメント】
高品質ルチルクォーツのブレスレットをご紹介させていただきます!!

当店ではブレスレットを厳選して買い付けていますが、それでも組み替えたい珠が存在します。
その理由は、1つの工場が作製出来るブレスレットには限界があり、同じタイプ・サイズ・品質の珠だけを集めてブレスレットを作製する事が困難だからです。
必ずと言っていい程、違う品質・タイプの珠を混ぜなければ、ブレスレットとして完成することが出来ないのです。

当店では、この同品質のブレスレットを様々な工場から買い付け、可能な限り組み替え作業を行い、より完成度を高めたブレスレットをご紹介しております。
その組み換え作業をしているブレスレットが、ご紹介しているこちらになります。

買い付けてきたブレスレットをそのまま掲載するのではなく、そこに一手間加えるのが専門店としてのこだわりです!!
ここまでの完成度をベースに更に組み替えていくと、当店のブランド『プレミアムフォーチュネイトルチル』となりますので、こちらのブレスレットはプレミアムの一歩手前という位置づけになります。

実は、一番お買い得に高品質ルチルクォーツブレスレットを手に入れることが出来るのは、こちらのプレミアム一歩手前となります。
プレミアムとして完成してしまうとお値段が約倍へと跳ね上がってしまうので、一歩手前の品質ブレスレットが狙い目となる理由です!!

2018年の旧正月明けから、ルチルクォーツの原石にも規制がかかってしまった!という情報を提携の工場から受けております。
その為、高品質なルチルクォーツの価格が今現在急高騰しています。
その様な情勢の中、当店では今まで作り上げてきた買い付け先との信頼関係により、今回のお品は以前と変わらぬ価格帯で買い付ける事が出来ております。
今後は、同じ価格で買い付けてくるのは難しいと感じておりますが、今回のお品は今までと同等価格にてご紹介しています。

これらの理由により、今回ご紹介しているブレスレットは当店としても非常にお勧め出来る真のルチルクォーツブレスレットと言えます

プレミアム一歩手前の出来る限りの価格でご紹介出来ている今が大変お勧めですので、高品質ルチルクォーツブレスレットをお探しの方は、こちらのブレスレットを是非ご検討ください。

出張・店舗にて、実物をご覧になる事も出来ますので、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

当店を初めてご利用されるお客様へ

当店のルチルクォーツは、厳しい品質規準を満たしたルチルクォーツをご紹介しております。

天然石のブレスレットにおいては、買い付けの段階で必ずと言っていい程、凹み、歪み、欠けのある気になる珠が混ざっています。
その様な珠を当店では出来る限りの範囲で取り除き、品質を向上させる為、組み換え作業を行っております。

この組み換え作業を行うには、同じサイズ、同じ品質のブレスレットを用意しなければならず、費用も上がってしまい容易な事ではありません。

しかし、長年天然石業を営んできた当店としては、どうすれば完成度の高いブレスレットをお客様にご紹介する事が出来るのか?を真剣に考えてきました。

長年かけて培ってきた品質を見抜く鋭い「目利き力」と、築き上げてきた買い付け先となるルチルクォーツ加工工場との「信頼関係」により、出来る限りの品質規準を満たすようにしています。

中には、原石の少なさが理由で、どうしても替え珠がご用意出来ない希少なブレスレットも存在します。

その様な場合は、そのままの状態でご紹介している場合もございますので、ご了承ください。

どこにも負けない熱意と強いこだわりを持ち、ご満足頂ける品質のルチルクォーツをご紹介出来る様に努めておりますので、掲載品の細かい詳細を知りたい方は、お気軽にメールでのお問い合わせ又は店舗へお電話下さいませ。

当店では、お届け後の写真と実物とでイメージの相違があった場合への不安を解消したいと考え、新品で未使用であれば、7日間以内でしたらご返品を承っております。安心してお買い求めくださいませ。


注意事項!
※玉の大きさは記載されたサイズのプラスマイナス多少の誤差があります。
※ブレスレットは手にはめる際、強く引っ張るとゴムが切れてしまう場合がございます。
※お届けするお品は、自然が生み出した天然石です。その為、多少の色むら、模様、形状など若干異なることがありますので予めご了承下さいませ。
※お客様のパソコン環境によって画像の色調など、実際の商品と異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
尚、写真と比較し、届いた商品の色味や品質がイメージと大きく異なる場合は、新品で未使用であれば、7日間以内のご返品は可能ですので、安心してお買い求め下さいませ。

ブレスレットの完成度を表す品質階級について

当店では、ブレスレットの完成度を表す評価項目として、6つの品質階級に分けています。
フォーチュネイトブランドであるプレミアムに近づくほどブレスレットの完成度が高まり、作品としての価値が上がります。
ブレスレットの完成度を決める基準は、品質にムラの無い『統一感』です。

その統一感とは何かをご説明したいと思います。

ルチルクォーツは、水晶にルチルが内包されている鉱物です。
ルチルクォーツを評価する際には、ルチルと水晶で分けて評価する必要があります。
また、ルチルクォーツの原石からビーズに加工する技術も、重要な評価要素となります。

ルチルクォーツの評価は、「ルチル」「水晶」「加工技術」の3つの要素で決まります。

評価要素 基準となる評価ポイント
ルチル 色味
太さ
輝き方
入り方
水晶 色味
透明度
加工技術 完全な球体であること
表面に照りや艶があること
ルチルの向きに対しての穴の位置

この他にも細かい評価ポイントはございますが、大きく分けて9つの評価ポイントを基に、各要素の水準が決まり、それらを合算することで品質を見極めています。
ブレスレットの品質階級は、ブレスレットを構成している各ビーズの品質水準の高さと品質水準のムラで決まります。

通常、半貴石には上記のような基準を基にした品質管理をすることが出来ません。
その理由として、何百種類もの天然石ビーズを評価するためには、それぞれの石の一番下から一番上までの全ての品質を網羅する必要があるからです。
限られた品質の知識のみでは、正確な品質評価をすることが出来ません。
専門店としてルチルクォーツに情熱を注ぎ、ありとあらゆる加工工場に足を運び、積み重ねてきた品質知識があるからこそ可能にできた、当店のみができる品質管理の基準です。

品質階級 説明
プレミアム セミプレミアムをベースに可能な限りビーズを入れ替えていき、各ビーズの品質ムラを無した、最も完成度(統一感)の高い傑作ブレスレット
セミプレミアム 最高品質をベースにビーズを入れ替えていき、各ビーズの品質水準が最も高いプレミアムビーズのみで組み上げた、完成度(統一感)の高いブレスレット
最高品質 専門工場で3%程度しか組み上げることができない、入手が極めて難しいブレスレット
高品質+ 専門工場で10%程度しか組み上げることができない、入手が難しいブレスレット
高品質 一般的に天然石市場に流通しており、国内・国外問わず、バイヤーを介さずにどんな方でも買い付けることができるブレスレット
※水晶に透明度があるものは高品質として評価されています
入門モデル ルチルクォーツが初めての方や、低価格でも品質の良いルチルクォーツを楽しみたい方にお勧めの入門ブレスレット

※上記の階級は、主に産出量の最も多いゴールドルチルクォーツを対象に適用している基準となります。一部、希少性の高い色味のルチルクォーツは除きます。



ショールーム


▲ページトップへ