ルチルクォーツ

7周年
ご注文の流れ よくある質問 ルチルクォーツの
偽物に注意
当ショップの仕入れ基準
と価格設定基準
当店のルチルの
グレードについて
会社概要
HOME
カートを見る プレミアムクラスのルチルクォーツ
対面販売
店長のあいさつ
会員様専用ログイン

売り切れ済み商品一覧

グリーンファントム
偽物
28日はルチルの日 お客様の声
取り扱い商品 価格帯で選ぶ ショッピングカートを見る
お問い合わせについて
些細なこと結構です。以下からお気軽にお問い合せくださいませ。
お問い合わせ




インスタグラムページへ




世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
売上の一部をワールド・ビジョン・
ジャパンに寄付しています。
TOP ルチルクォーツについて

ルチルクォーツについて


『ルチルクォーツデータ』
英名 Rutilelated Quartz
和名 金紅石入り水晶
主な原産国 ブラジル・オーストラリア
成分 SiO2(含有物はTiO2)
結晶系 六方晶系(三方晶系)
硬度 7
比重 2.6


ルチルクォーツの特徴

ルチルとは二酸化チタンの結晶の一つです。
黄金色に輝く針のように見えるものがルチルです。
水晶の一種で水晶が長い年月をかけて成長する過程で、偶然水晶のなかに取り込まれた極めて稀で神秘的な天然石です。
本来はルチルの針状結晶が内包したものをルチルクォーツと呼びますが、近年、ルチルに限らず、針状結晶が内包されたものを総称してルチルクォーツと呼んでいます。
一般的に『針入り水晶』として呼ばれ、色により効果は様々と言われていますが、本来のルチルの特性はすべての石に共通していて、プラスして別の個性が加えられると言われており、ルチル人気はさらに高まっております。


ルチルクォーツの伝説

ルチルクォーツは古くから人々に愛されてきました。
主にブラジルが原産地であるこのルチルは近世になり、ヨーロッパに持ち込まれ、ヴィーナスの髪を象徴する石と伝えられおり、名前の由来は、黄金色に輝く『Rutiles』という意味のラテン語が語源とされています。


▲ページトップへ

totop