ブロッサムルチルクォーツジュエリー特集
新種のルチルクォーツを使用したジュエリーのご紹介です。

樹木が枝分かれしたような形状のルチル。
それらの先端は小さく光り、花が咲いているかのように見えます。
その様子からブロッサムルチルクォーツと名付けました。

花を連想させるルチルクォーツの種類として、フラワールチルクォーツが存在していますが、こちらは草花として咲く花をイメージして名付けられています。
新種のルチルクォーツは、草花よりも、樹木に咲いた花のイメージがしっくりときました。
ブロッサム(blossom)は英語で「花」や「開花」という意味です。
動詞としては「花が開く」「開花する」といった意味になりますが、転じて「栄える」「活気づく」といった例えてとして用いられることがあります。

樹木の枝にはたくさんの花が咲くように、ブロッサムルチルクォーツにも、たくさんの幸せの花が開くという意味を込めています。

ブロッサムルチルクォーツは、色味や光沢に派手さこそありませんが、特徴的なルチルの形状には目を引く存在感があり、鉱物的な面白さは抜群です。
花のモチーフが好きな方、ルチルが魅せる芸術的な形状の美しさを楽しみたい方に、是非お持ちいただきたいです。
こちらのブロッサムルチルクォーツは、種類の性質状、表面に小さな窪みがございます。予めご了承ください。

今回入手することができたブロッサムルチルクォーツは、アイテムとしてはルース(裸石)のみになります。そのルースを使用して、ペンダントトップ、リング、バングルのジュエリーに加工いたしました。
数量も限られていまして、こちらのページに掲載しているだけになります。

近年発見される新種のルチルクォーツは、偶然原石が見つかったものばかりで、定番化できた種類が一つもありません。
恐らくブロッサムルチルクォーツも定番化は難しいと思われます。
この先何度か入手できるのか、それとも今回限りになってしまうのかは予測ができません。
数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

SHOW ROOM

店舗にて実物をご覧いただくことも可能です。
お気軽にお立ち寄りください。


店舗所在地

〒342-0038 埼玉県吉川市美南2ー16ー8
吉川美南駅 西口より徒歩7分

道順ガイド

営業日